成人

BMI(体重指数を算出する式はどこの国も一緒ですが、数値の評価レベルは各国少しずつ違い、一般社団法人日本肥満学会(JASSO)ではBMI22を標準体重とし、25以上だと肥満、BMI18.5未満を低体重と定義付けています。
チェルノブイリ原発の爆発事故の数十年に及ぶ追跡調査の結果において、成人に比べて体の小さい子どものほうが飛散した放射能の被害を受容しやすくなっていることを痛感します。
「肝機能の悪化」については、血液検査項目のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼやアラニンアミノトランスフェラーゼ、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)など3つの数値で確認できますが、ここ最近では肝臓の機能が落ちている人の数が明らかに増えているということが分かっています。
杉花粉が飛ぶ季節に、まだ小さなお子さんが体温は普通なのに頻繁にクシャミをしたりサラサラした鼻水が止んでくれない状況なら、『スギ(杉)花粉症』の可能性があります。
環状紅斑(かんじょうこうはん)は環状、要は円い形をした紅っぽい発疹や鱗屑など、皮ふ症状の総称ですが、その素因はまさしく様々だといえます。
常在細菌であるブドウ球菌(英:staphylococcus)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌で、毒素が強大な黄色ブドウ球菌(英:staphylococcus aureus)と毒が強くないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2つになっています。
学校や幼稚園など大勢での集団生活の中、花粉症の症状のせいでクラスのみんなと同時に外で思いっ切り運動できないのは、本人にとって残念な事でしょう。
ハーバード医大(HMS)の研究結果によると、一般的なコーヒーと比較して1日あたり2〜3杯のカフェインレスのコーヒーに変えることで、なんと直腸がんの発症リスクを半分以上は減らせたということが明らかになっている。
「体脂肪率(percent of body fat )」というのは、人の体内の脂肪の占有している割合のことで、「体脂肪率(percent of body fat、%)=体脂肪量÷体重(body weight、キロ)×100」という計算式によって調べられます。
汗疱というのは掌や足の裏、指と指の間などにちっちゃな水疱がみられる症状で、普通はあせもと言われ、足の裏に現れると足水虫と早とちりされることが多くあります。
現代の病院の手術室には、御手洗や器械室(apparatus room )、準備室を用意させ、手術中に患者を撮影できるX線装置を用意するか、そうでなければ近くにレントゲン撮影の専門室を設置しておくのが普通だ。
急性腸炎(acute enteritis)は、大抵は腹痛・悪心・嘔吐・下痢を伴う程度で治まりますが、バイ菌の感染による腸炎の場合は相当ひどい腹痛・何度も繰り返す嘔吐・水下痢と一緒に38度以上の高い発熱が特徴なのです。
塩分と脂肪分の摂り過ぎは避けて手ごろな運動をおこなうだけでなく、ストレスを溜めすぎないような日常生活を続けることが狭心症の元凶となる動脈硬化を予め防止するポイントです。
自動体外式除細動器(AED)は医療資格を有しない普通の人にも使える医療機器で、本体から流れる音声ガイダンスの手順に沿って扱うことで、心臓が細かく震える心室細動の緊急処置の効き目を与えます。
通常は水虫は足、特に足指の間にできる皮膚病として知られていますが、白癬菌がうつるのは決して足だけではなく、体の色んな部位にも感染してしまう恐れがあるので注意してください。